秋の七草 フジバカマ

数あるキク科の中で、秋の七草に選ばれたフジバカマ。

hujibakama2016

華やかな菊の花がたくさんある中で、いぶし銀のような渋い本種が七草に選ばれたのは、まさに日本人的な感性なのでしょうか。

ところで、フジバカマは現代日本においては、河川敷のような少し湿っぽいというか、少し砂利っぽいというか、そういうところが好きな花のようです。フジバカマと同じヒヨドリバナ属には、ヒヨドリバナ、サワヒヨドリ、ヨツバヒヨドリなどいくつかありますが、他の七草と同所的に咲くのは他のヒヨドリバナが多いようです。
そのため、「秋の七草としてのフジバカマ」は、ヒヨドリバナ属を差しているのではないか、という話を聞いたことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>