草原のこと

どうして草原なの?

「里山」を手入れすることが自然を豊かにすることは、今でこそ一般的に知られるようになりました。
しかし、草原が「里山」の中で重要な要素だったことは、あまり知られていません。

そして、その里山の中でも草原が、特に危機的な状況にあることは、もっと知られていません。
多くの地域で、草原の景色やそこを住処とするいきものたちが、今まさに失われつつあります。

ただ私たちはそれよりも、かつてどこにでもあったはずの草原が、
「人々の心象風景の中から」姿を消しつつあることが、もっと問題だと考えています。

少しでも多くの人の心の中に、
親しみのある、守りたいふるさとの風景として、
はらっぱが存在してほしい。

それが私たちの願いです。

minakami